シェアハウスについて【メリットとデメリット】

今回は、最近よく聞くシェアハウスってどんなもの?どんなメリット・デメリットがあるの?という皆様の疑問に応えるべく、今回このブログを執筆しました。

皆様こんにちは。あさがお不動産の中島です。最近テレビ番組や雑誌で何かと話題のシェアハウスですが、実際に住んでみてどうなのか、どこで探せばいいのか?意外と知らないものです。

なので、今回はシェアハウスの良いところも悪いところも全部紹介しますので、それを読んで自分に向いているかどうかを是非判断していただければと思います。

 

 

シェアハウスって?

シェアハウスとは、家賃・管理費を複数の入居者で折半し、自分一人では家賃が高くて住めないような綺麗な物件を借りることを言います。

少人数の友達とアパートを探してシェアするパターンと、元々シェアハウス用の物件に入る二つのパターンがあります。いずれにしても、家賃を等分で割るのが一般的です。

これにより、地価が高い場所でも一人当たりの家賃が安く済み、学生さんでも良い場所に住むことができます。物件を文字通りシェアするわけです。

大体のシェアハウスは、自分の狭い個室があり、お風呂やキッチンを全員で共有するパターンが一番多いです。このタイプは通常の相場よりも1万円~2万円ほど安く借りられます。(最近はオシャレを前面に押し出した物件もあるので一概に安くなるとも言えませんが)

一番安いタイプのシェアハウスだと、個室がなく、個人の物置と個人のベッドがあるだけというモノもあります。このタイプでは3万円台から借りられますので、とてもリーズナブルです。

 

 

物件によっては10人以上と共同生活をおくらなくてはならないため、物件ごとにルールがあるのが一般的です。

例えば・・・ごみ捨て当番が決められていたり、友達を家に入れるのを禁止している等

このルールを守らなければ周りの入居者とトラブルになり、最悪退去しなくてはならないような事態になりかねないので、しっかりと決められたルールは守りましょう。洗濯機を回す時間帯や、出勤・通学時の「音」の問題は非常にトラブルになりやすいので特に気を使いましょう。

シェアハウスのメリット

先ほども述べたように、シェアハウスは家賃・管理費が折半になりますので、基本的に家賃が安く済みます。場合によっては、水道光熱費も管理費に含まれる場合がありますので、そちらの心配も少なくなります。

最近のシェアハウス専用物件は家具家電がすでに付いている場合も多く、引っ越しにかかる費用も大幅に削減できます。不動産契約と引越の両方で経済的にかなり負担が少なくなるでしょう。

さらに、家に人がいることが多くなりますので、泥棒に入られにくかったり、一人暮らしより治安の面でも勝ることがあります。女性専用のシェアハウスもありますので、一人暮らしが不安な方は是非調べてみてください。

そして最大の特徴として、共に生活する人がいるという喜びがあります。一緒に苦楽を共にすることで、かけがいのない友人と出会えるかもしれません。多くの人と触れ、話すことで社会性も磨かれます。人との関りを求める方には大変おすすめです。

 

 

シェアハウスのデメリット

どんなモノにもデメリットは付き物ですが、シェアハウスも例外ではありません。時にはとんでもないトラブルに巻き込まれることもあります。

例えば・・・シェアハウスは冷蔵庫が兼用であることが多いため、周りに適当な人間がいると、入れておいた食材を勝手に使われてしまったり、リビングに置き忘れていたもの等を勝手に使われてしまい、喧嘩になったりするケースがあります。

また、いくら一緒に住んでいて気心が知れているとはいえ、お金の貸し借りは絶対にやめましょう。言った・言わないの水掛け論になり、トラブルになるケースが多いです。

貸さなくても、自分のお金は金庫に入れて保管しておくなど、防犯面はしっかりと対策をすることが重要です。もしお金が盗られでもしたら、楽しい新生活が台無しになってしまします。

最も多いのは音のトラブルで、自分では気を使っていたつもりでも、他の入居者のストレスになっていたり、逆に他の入居者の音が気になってイライラしたり・・・神経質な方にはあまりおすすめ出来ないのが現状です。

どうしても他の人と生活するのは大小問わず揉め事は起きてしまうでしょうから。

【おわりに】

ここまで書いてきましたが、私はシェアハウスを特に悪く言ったり、過剰に勧めたりするつもりはありません。一長一短はありますし、それをどう捉えるかは住む人によって変わってくると思うからです。

私としては、このブログを読んだ読者の方が、より良い物件選びをしていただけたらと思います。自分の性格を分析してみて、シェアハウスに合うと思ったら思い切って飛び込んでみるのもいいでしょうし、一人暮らしの方が向いていると思った人がシェアハウスを諦めるということもあるでしょう。なんにせよ、このブログ以外にも色々な記事を読んでみて、しっかりとシェアハウスについて知ってみてください。

もし、シェアハウスに興味がおありでしたら、是非あさがお不動産までご連絡ください。スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

NEXT»【すぐわかる】アパートとマンションの違い(アパート編)

»お部屋探しのお問い合わせはこちら!

»来店して相談したい方はこちら!

あさがお不動産株式会社
東京都豊島区池袋本町4-3-3
TEL03-6914-3783

担当:中島

北池袋駅から徒歩1分!東武東上線・三田線の賃貸・売買・建物管理のことならお任せください!

豊富な情報力と経験によって、皆様のお部屋探しを強力にサポートいたします!

オーナー様も大募集しております!地元・北池袋を盛り上げましょう!

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください