繁忙期のお部屋探しで注意する事

お部屋探しのピークは
2月末~3月にかけて!

あさがお不動産の中島です。今回のブログではお部屋探しにおける繁忙期の特性について解説していきたいと思います。

表題の通り、2月~3月は1年間で一番の繁忙期となっています。特に1人暮らしのお部屋探しが多く、4~5月にかけて新生活のために引越しをされる方が極めて多い時期です。

逆にファミリーのお部屋探しの場合はお子様の入学・進学(転校)のタイミングでお部屋探しが活発になります。

つまり終業式や卒業式明け、にかけて1LDK~3LDKクラスのお部屋探しが動き出します。

春先に向けて、縁起の良い時期に転居をされる方が多いので、全国的に見ても繁忙期といえるでしょう。

2月、3月は家賃相場が高くなる?

1人暮らしのお部屋探しにおいて「繁忙期」がもたらす影響について解説いたします。

3月は入居者の移り変わりが著しく、物件は即座に入居者が決まります。人気物件の場合は3~5組ほど申込希望者が重複することはよくあることです。

繁忙期は貸主サイドからすると、礼金を無しにするとか、賃料を少し下げる、などの空室対策をする必要は無く何もしなくても勝手にお部屋が埋まっていく現象がおきます。

賃料に対して、立地や設備・仕様が素晴らしい物件は、空室が出れば入居希望者が殺到するので、家賃の設定を上げている大家さんもおり、
2月、3月と閑散期では賃料の相場が異なる物件もあるのです。

※賃料が上がる傾向にあるというだけで、どの物件も高額な賃料設定をしているわけではありません。

1年の中で一番
物件の選択肢が多くなる

2月、3月は1年を通して一番物件の選択肢が多くなるチャンスでもあります。2月、3月は、新生活に向けた引っ越しが多くなります。

つまり人の移動も増加するので、お部屋の空室も多くなります。

それに応じて不動産会社には、多くの空室物件のが取り扱えるようになります。しかし人の移動が増える分、空室物件も多いので2、3日で契約となることが多いのが繁忙期の特性なのです。

賃貸の場合「早いもの勝ち」はつきものです。気になってる物件、狙っているお部屋があれば、迷わず選ぶ決断力も必要になります。

いかがでしたか?これからの時期、お部屋探し市場はとても活気づきますが、落ち着いてお部屋を探したい方、入学入社で上京が初めての方はあさがお不動産にお任せください!
親身になってご対応いたします!

 

NEXT» ≪ペット可賃貸物件を借りる際の注意点・その1»

»お部屋探しのお問い合わせはこちら!

»来店して相談したい方はこちら!

あさがお不動産株式会社
東京都豊島区池袋本町4-3-3
TEL03-6914-3783

担当:中島

北池袋駅から徒歩1分!東武東上線・三田線の賃貸・売買・建物管理のことならお任せください!

豊富な情報力と経験によって、皆様のお部屋探しを強力にサポートいたします!

オーナー様も大募集しております!地元・北池袋を盛り上げましょう!

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください