【初めてのお引越される方へ】お部屋を探す際の注意点!!

今回は、お部屋探しで最も重要な、内見の際のコツ・見るべきところをお教えします!

こんにちは。あさがお不動産の中島です。この時期は大勢の学生さんや新社会人の方々がお引越されると思いますが、記念すべき最初の引越で大失敗される方も少なくありません!

ということで、今回は初めての引越で最も抑えておくべきポイントをご紹介していきたいと思います。

≪内見とは?≫

内見とは、その名の通り物件の内部を見ることです。写真には写っていない部分や、日当たりはどうか?などを確認しに行きます。

皆様は最初にインターネットの図面や写真を見て、「この物件を早速見に行きたい!」なると思いますが、ちょっと待ってください!
内見はただ部屋の中を見るだけでは大失敗する可能性があります!というのも、初めて引っ越す方は物件の欠点が見えないという罠に陥りがちなのです。

 

≪罠≫

初めての引越は大抵新生活への期待に胸を膨らませ、ワクワクするものです。しかし、そこが大きな落とし穴となるのです。物件は、部屋の中、建物の外装はもちろんですが、周りの環境もとても大事です!

ここまで言えばわかって頂けたかと思いますが・・・そうなんです、大抵の新社会人の方は、物件の周りの環境を見ようとしません。ここでいう環境とは、「隣人」「通勤に使う路線」「治安」「駅までの道のり」等を指します。

例えば、「通勤に便利だと勧められた路線が毎日殺人的に混んでいる」「痴漢が多発する路線だった」「物件の周りが近所でも有名な不良のたまり場だった」「実は少し歩いたらホテル街で、あまり治安が良くなかった」「駅までずっと坂道で通勤がしんどい」「スーパーが近くに全然なかった」「隣の部屋がゴミ屋敷で、こっちのベランダまで汚れる」

こんなことがありがちです!いくら家が綺麗でも、治安が非常に良くないところに住むのは不安ですよね。

住んでから後悔する前に、内見時に見るべきポイントを見たり、申し込み前に少し検索することでトラブルに巻き込まれるリスクをぐっと減らせます。

≪調査≫

まず内見の際に移動するかと思いますが、その間にいくつか調べた方がいいことがあります。

1)警視庁犯罪ハザードマップ

これは、過去に起こった犯罪の数を地図上に色で表しているものです。治安が悪い場所は赤、次に黄色、比較的良いところは緑で表示されており、住所を入力することで、今から自分が見に行くところの治安が大まかにわかります。

女性の方は真っかっかのエリアはあまりお勧めしません。そういう場所はキャッチなども多く、行き帰りで不快な思いをする場合も多いです。

2)通勤電車の評判

「山手線 評判」このように検索して、軽く評判を調べておきましょう。

大前提として、東京都の電車はラッシュ時には大抵混んでいますが、その中でも評判が悪い路線はいくつかあります。

「よく止まる」「痴漢が多い」「乗り換えが不便」・・・3番目は地下鉄にありがちですが、女性の方は特に気にしておいた方がいいポイントかもしれません。

3)グーグルマップで住所を入力する

最近のグーグルマップは手軽にグーグルマップを使えるようになったので、物件に行く前に軽く周りの道やお店を見てみるといいでしょう。坂道が多かったり、スーパーがなかったりはこれで分かります。周りの建物を見れば、ハザードマップと併せて一つの治安の目安になります。

上記の3点を抑えておけば、ひとまずは安心でしょう。次は物件の中で見るべき点です。

≪いざ内見!≫

内見をする際に、「部屋以外」に見るべきポイントです。

1)ゴミ捨て場・郵便ポスト

ゴミ捨て場は、どんな住民が住んでいるかの一つの目安となります。

多少乱雑な程度でしたら大丈夫ですが、ゴミ捨て場からゴミが大きくはみ出していたり、生ごみが散乱していると要注意です。

マナーが悪い住民がいる可能性があります。

また、ポストの床の上にチラシが大量に捨ててあったりするので、こちらも要チェック。

2)隣人

同じ階の住人がどんな暮らしをしているかは見ておいた方がいいです。例えば、ドアに激しい傷跡があるところはそういう暴力的な方が訪ねてきた可能性があります。(ただの酔っ払いの可能性もありますが・・・)

廊下に落書きがあったり、部屋の中から異臭がすることもあるので、同じ階の部屋はざっとでも見ておきたいですね。

3)設備

壁紙が汚れていたり、扉の立て付けが悪い場合があります。ひどい場合は、ベランダの鍵がかからなかったりします。大家によっては、最悪直してもらえない可能性もありますので、気になった点は必ず確認しましょう。「図面」より「現況」が優先されますので、窓やドアは確認すべきポイントです。

この辺りを抑えておけば、より良い物件探しができます。引越二回目以降の方でも見ておいた方がいいポイントですので、是非ご確認ください。

≪おわりに≫

いかがでしたでしょうか?内見と一口に言っても、見るべきポイントは沢山あります。これらのポイントをしっかりと抑え、最高の新生活をスタートしていただければと思います。

もし、この他にも物件選びで気になる事がございましたら、あさがお不動産までお電話ください!

 

NEXT»木造と鉄骨の違い【家のつくり】

»お部屋探しのお問い合わせはこちら!

»来店して相談したい方はこちら!

あさがお不動産株式会社
東京都豊島区池袋本町4-3-3
TEL03-6914-3783

担当:中島

北池袋駅から徒歩1分!東武東上線・三田線の賃貸・売買・建物管理のことならお任せください!

豊富な情報力と経験によって、皆様のお部屋探しを強力にサポートいたします!

オーナー様も大募集しております!地元・北池袋を盛り上げましょう!

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください