【東武東上線】 和光市駅の賃貸事情

東武東上線の歴史と和光市駅の賃貸事情についてご紹介します。

こんにちは、あさがお不動産の宇山です。

GWも明けて陽気が心地良い季節となりました。新卒社会人は研修期間真っ只中でしょう。

さて今回も東武東上線の賃貸事情についてご紹介していきます。東武東上線の歴史は古く1914年(大正3年)に東上鉄道株式会社として開業しました。1925年には池袋―寄居駅間が全面開通し昭和後期には複線化、円滑な運行がされるようになり平成時代には東京メトロ有楽町線・副都心線との相互運転が実現することとなるのです。

その中でも人の動きを変えたと言われる副都心線相互直通運転は東武東上線が一躍脚光を浴びるきっかけとなりました。さらに東急東横線も相互直通運転となりましたから、東上線の価値が年々高まっているのは明々白々なのであります。

副都心線開通後、特に著しい人口増加を遂げたのが和光市です。池袋駅まで12分、渋谷駅まで30分のアクセスの良さが人口増加に起因しているのです。

2016y05m13d_182158439

和光市が公表している票ではマンション購入世代の30代~40代の人口率の高さがはっきりわかります。それに加えアラサー世代も定住していることがわかりますね。乗降客数においては2008年には約14万5千人、2013年には約16万5千人と乗降客数も年々増えてきています。

和光市駅南口には商業施設とイトーヨーカドーもあり買い物も便利です。周辺のワンルームの相場は5万円台~、2LDKの相場が9万円台~と大人気のベットタウンなのであります。

今後も大注目の和光市駅!東武東上線のお部屋探しはあさがお不動産におまかせください!

 

 NEXT»【東武東上線】大山駅と成増駅の賃貸事情

»お部屋探しのお問い合わせはこちら!

»来店して相談したい方はこちら!

あさがお不動産株式会社
東京都豊島区池袋本町4-3-3
TEL03-6914-3783

担当:宇山

北池袋駅から徒歩1分!東武東上線・三田線の賃貸・売買・建物管理のことならお任せください!

豊富な情報力と経験によって、皆様のお部屋探しを強力にサポートいたします!

オーナー様も大募集しております!地元・北池袋を盛り上げましょう!

 

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください