【東武東上線】【有楽町・副都心】次にくる住みたい人気駅!和光市の住みやすさについて!

和光市は住みやすい?治安は?

こんにちは。あさがお不動産の中島です。今回はベットタウンとして人気の街、和光市についてご紹介します。

当店は東武東上線を専門としていますが和光市はお客様にとても人気のエリアでお部屋を探されるお客様がとても多いの駅となっております。

 

和光市の良いところは?

東武東上線の人気駅ランキングに必ずといっていいほど顔を出す和光市駅ですが、不動産屋目線で見て和光市の良いところといえば、「家賃が安い」「池袋まで近い」「新しい物件が多い」といった点が挙げられます。

なんで家賃が安いのか

元々この辺りは、「新倉村(にいくらむら)」と呼ばれ、歴史は古いですが、通っている電車は東上線のみで、各駅停車しか止まらないような、そんな小さい規模の駅でした。

今よりも電車も買い物ができる場所も少なく、正直に言えば不便な場所でした。そんな街に転機が訪れたのは1985年の時で、この年に東京メトロ(当時は営団)の有楽町線が開通し、池袋方面だけでなく、乗り換えなしで市ヶ谷、有楽町などの都心方面にも行けるようになったのです。

同時に成増駅も新たに開通したので、そちらに人を取られて少々開発が遅れましたが、そのおかげで「地価が安いのに新しい町」という地位を確立しました。

【2020年には新しく駅ビルが建設予定となっています】

アクセス

2000年代には副都心線も相互運転が開始され、今では東急東横線に繋がるなど、今なお拡大し続けています。池袋行きの急行電車も停まるようになり、今では僅か12分ほどで池袋駅まで到着します。もし、東上線が事故等で止まっていたとしても、有楽町線で20分弱で池袋です。

このように、アクセスも非常に優秀です。それを裏付けるように乗降者数は年々増えていて、将来性が非常に高い駅です。池袋で乗り換えなくても、都心方面・副都心方面をカバーできるのは利便性が高いです。

住所は埼玉県ですが、東京都の駅から僅か一駅隣ということで、それほど離れていないと感じる方が多いです。

住み心地・治安

電車の拡大に伴い、駅前に巨大なイトーヨーカドーがオープンするなどの賑わいを見せ始め、今では駅前まで行けば何でも揃うようになりました。

比較的新しく開発された地域なので、ネットカフェやゲームセンターなど若者向けのお店が目立ちます。外食産業も盛んなので、ファミリーよりも一人暮らし・同棲などに向いているエリアといえます。

気になる治安ですが、少し若者向けのお店が目立つとはいえ、駅前に交番があり、パトカーも見回りをしっかりとしているので問題はありません。

ただし、駅から離れると人通りは少なくなるため、女性は駅から徒歩10分圏内に住むのが良さそうです。駅周辺は基本的に静かな住宅街なので、東上線の中でも治安は良い方です。

 

いかがでしょうか?新しい若者の街、和光市駅を少しでも知っていただけましたら幸いです。弊社のブログにはこの他にも東武東上線や有楽町線・副都心線・三田線の沿線の駅についてご紹介していますので、そちらも是非チェックをお願いいたします。

NEXT»【東武東上線】ときわ台駅の魅力

»お部屋探しのお問い合わせはこちら!

»来店して相談したい方はこちら!

あさがお不動産株式会社
東京都豊島区池袋本町4-3-3
TEL03-6914-3783

担当:中島

北池袋駅から徒歩1分!東武東上線・三田線の賃貸・売買・建物管理のことならお任せください!

豊富な情報力と経験によって、皆様のお部屋探しを強力にサポートいたします!

オーナー様も大募集しております!地元・北池袋を盛り上げましょう!

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください