お知らせ

あさがお不動産が新聞で紹介されました!

«池袋駅・北池袋駅のお部屋探しはあさがお不動産»

今回は、あさがお不動産が地元の新聞にて掲載されましたので、その内容をご紹介します。

≪お礼とモットー≫

かねてよりあさがお不動産は【地域密着】【女性が利用しやすい】をモットーに地道に営業をしてまいりました。

その甲斐あってか、この度創立50年の歴史を誇る「都振連」様の「商店街ニュース」のコラムに記事を載せていただきました。

この商店街ニュースは、東京中の商店街の濃い記事が載っていることで有名で、こちらのコラムに載せていただいたことは【地域密着】を目指している我々にとってはこの上ない喜びです。これを励みに、ますます親切丁寧な不動産屋を目指します!!

 

 

≪今後の目標≫

「駅近かつ路面店、空き店舗にしておくにはあまりにもったいない」(コラムより抜粋)

この言葉の通り、我々は地域の閉まっているシャッターを次々と開け、北池袋駅を活気のある街にしたいと思っております。

もし、このコラムやブログの記事をご覧になり、北池袋に興味をお持ちになった方、空いている店舗を貸し出したいが迷っているオーナー様がいらっしゃいましたら、是非あさがお不動産までご相談ください。不動産に関わるのが初めての方でも、1からしっかりとお教えします!北池袋・池袋・板橋エリアの物件はあさがお不動産にお任せください!

あさがお不動産株式会社
東京都豊島区池袋本町1-36-6
TEL03-6914-3783

担当:中島

北池袋駅から徒歩1分!東武東上線・三田線の賃貸・売買・建物管理のことならお任せください!

豊富な情報力と経験によって、皆様のお部屋探しを強力にサポートいたします!  

オーナー様も大募集しております!地元・北池袋を盛り上げましょう!

【あさがお市】北池袋のイベントのご紹介

今回は、北池袋のイベントをご紹介します。その名も、あさがお市です。

≪あさがお市≫

北池袋のイベントの中で最も大きいものの一つです。場所は池袋本町3丁目の「氷川神社」です。メインは立派なあさがおの販売ですが、(本当に立派です。お値段は1000円~3000円ほどですが、値段に恥じないほど素晴らしい鉢ばかりです。)その他にも大人から子供まで楽しめるイベントが盛りだくさんで、近隣の住人がこぞって駆け付けます。

毎年この時期になると、「あさがお市に集合ねー!」という、子供の声が良く聞かれます。この声を聞くと、いよいよ夏を感じる、そんな夏の風物詩になっています。

北池袋を象徴するイベントですので、お近くにお住いの方、立派なあさがおをお求めの方は是非お立ち寄りください。

イベント詳細

6/30~7/1

池袋本町3-14-1 氷川神社

http://www.toshima-kushoren.gr.jp/event/2017/20170630_asagao.html

会社概要

あさがお不動産株式会社
東京都豊島区池袋本町1-36-6
TEL03-6914-3783

担当:中島

北池袋駅から徒歩1分!東武東上線・三田線の賃貸・売買・建物管理のことならお任せください!

豊富な情報力と経験によって、皆様のお部屋探しを強力にサポートいたします!

オーナー様も大募集しております!地元・北池袋を盛り上げましょう

新年度のご挨拶を申し上げます。【あさがお不動産の方針について】

ご挨拶

新入生、新社会人の皆様、進学・就職おめでとうございます。

心からお祝いを申し上げます。

私も昨年入社してから1年が経ちました。

様々なお客様とお会いして、学ぶことが沢山ありました。

中には失敗もありましたが、「お客様に喜んでいただく」という去年掲げた目標は守れたようなので、安堵しております。

仲介手数料は賃料の1か月と、決して安くはありません。そんな仲介手数料を胸を張って請求できるかどうかで、不動産屋の価値は決まると考えています。

つまりただ言われた物件を受動的に案内するだけではなく、エリア・使用路線の提案をこちらからするなどの能動的な仲介をし、契約なども含めて何も後悔がない状態で入居していただけるのが最高の仲介であり、私たちが常に目指しているものです。

昨今は暴露本などの販売で著しく信用が落ちている不動産業界ですが、まっとうに、真面目に

自分の良心に恥じることのない仲介をこれからも続けていきたいと思っています。

また、最近は口コミを見て来店される方が多く、親切、丁寧にやっていればお客様は見てくださるものだと大変嬉しく思いました。

口コミを書いてくださったお客様には感謝しても感謝しきれません。中には名指しで褒めてくださったお客様もいて、不覚ながら泣きそうになってしまいました。

不親切な案内をしてそのお客様の顔に泥を塗ることがないよう、一層精進していきたいと思います。

来年度の目標

来年度の目標は、「地域密着・福祉強化」です。

あさがお不動産はこれまでも身寄りがないお年寄りの方や、LGBTの方、生活保護の方などの物件探しを沢山お手伝いさせていただきました。

しかし、豊島区内でもまだまだあさがお不動産の存在を知らず、悪質な不動産業者に騙されてしまう方もいらっしゃいます。

そんな方が少しでも減るよう、「不動産の探し方」の説明会なども開催し、より地域に根差した不動産会社になれるよう、精一杯頑張りたいと思っております。

もし北池袋に空き家をお持ちのオーナー様・福祉的な社会貢献に興味がおありのオーナー様がいらっしゃいましたら、是非ご相談ください。

福祉的な利用も含めて、社員一同で北池袋を少しでも盛り上げられるよう、必死に模索いたします。

これからも、【地域と一体になった不動産】のあさがお不動産をよろしくお願いいたします。

あさがお不動産株式会社
東京都豊島区池袋本町1-36-6
TEL03-6914-3783

担当:中島

北池袋駅から徒歩1分!東武東上線・三田線の賃貸・売買・建物管理のことならお任せください!

豊富な情報力と経験によって、皆様のお部屋探しを強力にサポートいたします!

オーナー様も大募集しております!地元・北池袋を盛り上げましょう!

生活保護受給者の方のお部屋探しの流れについて解説します

生活保護受給者の方
お部屋探しの流れについて解説!

今回は、生活保護を受けられている方のお部屋の探し方についてご紹介します。

こんにちは。あさがお不動産の中島です。

今回は福祉的な話になりますが、生活保護を受けられている方、特にシングルマザーの方ご高齢の方のお部屋探しはどのように進んでいくのか、その流れをお話したいと思います。

弊社は福祉事業を10年近くやってきているスタッフもおり、福祉には大変詳しいので、少しでも不安があれば弊社までご相談ください。

≪お部屋を探す流れ≫

どんな流れになっているのかを細かく解説していきます。

1)不動産業者を選ぶ

まずは不動産屋を選びます。この際に、事前に不動産の評判をインターネットで調べておくとよりスムーズにお部屋探しをすることができます。本当は当店に来ていただくのが一番ですが・・・

中には非常に態度が良くない不動産業者もいますので、そういったところはやめておきましょう。電話でアポを取った際の反応で大体判別できるかと思います。

2)ヒアリング

次はお部屋の条件を不動産業者に伝えます。

条件とは、2階以上が良い、洗濯機置き場が欲しい、息子が〇〇小学校通っているのでその学区内で探してほしいなどの希望条件のことです。希望は多くなりがちですが、予算とエリアに限りがあるため、残念ながら全ての希望が叶うのは稀です。

逆に条件が少なければ少ないほど物件は出てきやすくなりますので、お急ぎの際は本当に必要な条件のみに絞って探していただいた方が早く物件が出てきます。

新宿区・台東区・渋谷区・千代田区・港区・中央区などは物件数が少ないため、何も条件がなくても見つからず、時間がかかることが多々あります。こまめに不動産業者に探してもらう必要があります。

3)内見

見に行きたい物件が見つかりましたら、次は内見です。

内見までに用意していただきたいものが2点あります。

1つは身分証明書

そしてもう一つは生活保護受給証明書(又は保護変更通知書です。

身分証は免許証やマイナンバーカード、パスポートなどの顔つき身分証があれば十分ですが、もしない場合は住民票を取得しておいてください。生活保護受給証明書は、収入の根拠となるものとして大家さん、保証会社にお渡しします。

どちらも必要になりますので、内見前に必ず準備をお願いいたします。

こういった紙に自分の情報の記入をします。

4)申込

物件を気に入ったら、次は申込になります。この際に先ほどご用意いただいた書類を使います。

というのも、大家さんは

・申込書類

・身分証

・生活保護受給証明書

この三点がないと申し込みを受け付けてくれないことがあります。物件の入居審査は完全先着順で行いますので、一番早く申込を入れた人から順に審査にはいっていきます。もし自分より早く他の人が申込をしていた場合、その方が審査に落ちるか、その物件をキャンセルするまでは自分が審査を受けることができません。

せっかく良い物件が見つかったのに、申込に時間がかかったせいで他の人に出し抜かれてしまうのはもったいないですよね。ですので、事前の準備が大切です。

 

5)審査

物件を申し込んで終わりではありません。入居申込書を提出した人は必ず入居審査を受けます。この審査に落ちてしますと、その物件には入居できません。審査で引っかかってしまう方が大勢おり、なかなか自分の思うような物件に住みづらいのが現状です。入居審査とは、果たして何を審査するのか?それは・・・

・年齢

・家賃をちゃんと払ってくれるかどうか

・室内・室外を散らかさない人かどうか

・周りに迷惑をかけない人かどうか

・保証人又は緊急連絡先がいるか

主に以上の点を見られます。この中で最も重要な重要なのは、保証人・緊急連絡先です。どちらも親族の方が一番望ましいですが、友人・知人でも可能です。

緊急連絡先とは、保証人とは性質が全く異なるものです。保証人の場合は、借主が家賃を滞納した際にその分の請求を受けることがありますが、緊急連絡先の場合、そういったお金を支払う義務は一切ございません。緊急連絡先は、緊急時(火災や異常事態発生時)に入居者と連絡が取れなかったときに連絡がある・・・それだけです。一般の緊急連絡先の方は、審査の際に1回かかってくるだけで、それ以降は二度とかかってこないことが多いです。ですので、この違いをしっかりと説明し、緊急連絡先になっていただく必要があります。

上記に書いた通り、緊急連絡先の方には審査時に電話がかかってきますので、その旨を必ずお伝えください。トラブルになってしまいますから。

6)契約

無事に審査を通過したら、次は契約になります。まずは福祉事務所にて契約金を受け取らなくてはなりません。役所の担当者が指定した日時に出向き、契約金を受け取ってください。そのお金を持って不動産会社に行くことになります。このお金がないと契約ができませんので、紛失・盗難には十分お気を付けください。不動産会社での契約には一般的に次のものが必要です。

・生活保護受給証明書(原本、最新のもの)

・住民票(原本、最新のもの)

・身分証明書のカラーコピー(なければ住民票)

・印鑑

・管理費等(家賃の上限を超えた場合)

契約前に持ちものについては必ず通知がありますので、忘れないように持っていきましょう。全体の流れとしてはこのような感じです。共通して言えることは、事前準備をしっかりしておくと、自分の希望に近い物件に住めたり、

スムーズに入居しやすいということです。準備を怠らず、一緒に素敵な物件を探しましょう!

おわりに

いかがでしたか?

この他にも、審査に通りやすいちょっとしたコツなどもありますので、物件をお探しの方・物件のことでお困りの方は是非あさがお不動産までご連絡ください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

NEXT»DV被害・人間関係の相談場所について(福祉)

»お部屋探しのお問い合わせはこちら!

»来店して相談したい方はこちら!

あさがお不動産株式会社
東京都豊島区池袋本町1-36-6
TEL03-6914-3783

担当:中島

北池袋駅から徒歩1分!東武東上線・三田線の賃貸・売買・建物管理のことならお任せください!

豊富な情報力と経験によって、皆様のお部屋探しを強力にサポートいたします!

オーナー様も大募集しております!地元・北池袋を盛り上げましょう!

DV被害・人間関係の相談場所について(福祉)

DV被害・人間関係の相談場所について(福祉)

今回は、DV被害に遭われている方や、なかなか友達や家族に言えない悩みなどの相談を受け付けてくれる場所を解説します。

こんにちは。あさがお不動産の中島です。

弊社は普段より福祉の方のアパート探しに非常に力を入れておりますが、アパートを探す前の段階で、DVを受けた場合どこに駆け込めばいいのか?嫁姑関係で悩んでおり、お金がなくてどこにも相談できないという方が非常に多く、なかなか解決しないようです。

今回はそんな方たちのために、無料で悩み相談に乗ってくれる場所をご紹介します。

≪相談場所その1≫

各市町村にある役所

あまり知られてはいませんが、東京23区の役所には基本的にカウンセラーの資格や、セラピストの資格を持っている方がおり、その方たちと無料で面談することができます。(要予約)

その中には、DV被害の方が集まって話し合いをしたり(集団カウンセリング)、必要であればシェルターに保護する手続きを取ってくれたりもします。ここに相談して、無事に解決したケースも多々あります。

保護シェルターは住所、電話番号が非公開にされていますので、とても安全性が高いです。

迅速ではないかもしれませんが、的確な対処をしてくれるので、大事にしたくないという方は、先に役所に相談するのも一つの手です。

こちらは杉並区のDV被害相談窓口のホームページですが、杉並区だけではなく警視庁の相談窓口の電話番号なども書いてありますので、参考にしてみてください。

≪相談場所その2≫

警察の相談窓口

ひどい暴力を受けていてすぐに別れたい、連れ戻されたら大変なことになるので今すぐに保護してほしい、という方は警察に頼りましょう。

逆に、警察は家庭内の問題にあまり首を突っ込むわけにはいかないため、軽度のものや、緊急性がないと判断されたものについては積極的に介入はしません。口頭での注意や、指導にとどまります。よって、警察に相談に行く場合は、「保護してほしい」「捕まえてほしい」「注意してほしい」などの具体的な要求があるとよいでしょう。そうすれば警察も動きやすくなります。

また、精神的なものや、嫌がらせに関しては複数の証拠を持っていくと良いでしょう。暴力に関しては痣などが証拠になりますが、精神的なものになるとはっきりとした証拠がないため、警察も動けないのです。なので、証拠集めが必須になります。(緊急性が高く、保護してほしい場合は申し出てください)

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kurashi/higai/dv/haigusha.html

こちらは、警視庁の相談窓口のURLです。警察に相談した場合、どのような対処をしてくれるのかが書いてあります。

≪相談場所その3≫

民間の電話窓口

公的な相談所の他に、民間が立ち上げた相談所もあります。

家から出られない場合や、忙しくて相談所に行けない場合、DVかどうか分からなくて警察などには行きづらいという方には比較的相談しやすいのではないでしょうか。過去にDV避難をした女性の講談会や、啓発活動なども行っており、少し不安がある時や一度だけ暴力を振るわれた時、今後どういった対処をすればよいのかなどを学ぶことができます。

また、同じような体験をした方が集まっているので、他の方の意見を聞きやすいというメリットもあります。

http://www1.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/outline/tabid/134/Default.aspx

こちらは、「東京ウィメンズプラザ」という活動拠点のURLです。蔵書の検索などもでき、様々な事例に対処法を知る事ができます。

≪おわりに≫

いかがでしたでしょうか?ご紹介したものの他にも、まだまだ官民問わず相談窓口がありますので、調べてみるのも良いかもしれません。最後に、DV被害を受けている方がどれくらいいるのかという表を見て頂ければと思います。

今や4人に1人がDVを受けています。暴力だけがDVではありません。少しでも兆候がありましたら、すぐに相談窓口にご相談ください。

 

NEXT»【待機児童】豊島区での子育てについて~これから豊島区へ引っ越される方へ~

»お部屋探しのお問い合わせはこちら!

»来店して相談したい方はこちら!

あさがお不動産株式会社
東京都豊島区池袋本町1-36-6
TEL03-6914-3783

担当:中島

北池袋駅から徒歩1分!東武東上線・三田線の賃貸・売買・建物管理のことならお任せください!

豊富な情報力と経験によって、皆様のお部屋探しを強力にサポートいたします!

オーナー様も大募集しております!地元・北池袋を盛り上げましょう!

 

シェアハウスについて【メリットとデメリット】

今回は、最近よく聞くシェアハウスってどんなもの?どんなメリット・デメリットがあるの?という皆様の疑問に応えるべく、今回このブログを執筆しました。

皆様こんにちは。あさがお不動産の中島です。最近テレビ番組や雑誌で何かと話題のシェアハウスですが、実際に住んでみてどうなのか、どこで探せばいいのか?意外と知らないものです。

なので、今回はシェアハウスの良いところも悪いところも全部紹介しますので、それを読んで自分に向いているかどうかを是非判断していただければと思います。

 

 

シェアハウスって?

シェアハウスとは、家賃・管理費を複数の入居者で折半し、自分一人では家賃が高くて住めないような綺麗な物件を借りることを言います。

少人数の友達とアパートを探してシェアするパターンと、元々シェアハウス用の物件に入る二つのパターンがあります。いずれにしても、家賃を等分で割るのが一般的です。

これにより、地価が高い場所でも一人当たりの家賃が安く済み、学生さんでも良い場所に住むことができます。物件を文字通りシェアするわけです。

大体のシェアハウスは、自分の狭い個室があり、お風呂やキッチンを全員で共有するパターンが一番多いです。このタイプは通常の相場よりも1万円~2万円ほど安く借りられます。(最近はオシャレを前面に押し出した物件もあるので一概に安くなるとも言えませんが)

一番安いタイプのシェアハウスだと、個室がなく、個人の物置と個人のベッドがあるだけというモノもあります。このタイプでは3万円台から借りられますので、とてもリーズナブルです。

 

 

物件によっては10人以上と共同生活をおくらなくてはならないため、物件ごとにルールがあるのが一般的です。

例えば・・・ごみ捨て当番が決められていたり、友達を家に入れるのを禁止している等

このルールを守らなければ周りの入居者とトラブルになり、最悪退去しなくてはならないような事態になりかねないので、しっかりと決められたルールは守りましょう。洗濯機を回す時間帯や、出勤・通学時の「音」の問題は非常にトラブルになりやすいので特に気を使いましょう。

シェアハウスのメリット

先ほども述べたように、シェアハウスは家賃・管理費が折半になりますので、基本的に家賃が安く済みます。場合によっては、水道光熱費も管理費に含まれる場合がありますので、そちらの心配も少なくなります。

最近のシェアハウス専用物件は家具家電がすでに付いている場合も多く、引っ越しにかかる費用も大幅に削減できます。不動産契約と引越の両方で経済的にかなり負担が少なくなるでしょう。

さらに、家に人がいることが多くなりますので、泥棒に入られにくかったり、一人暮らしより治安の面でも勝ることがあります。女性専用のシェアハウスもありますので、一人暮らしが不安な方は是非調べてみてください。

そして最大の特徴として、共に生活する人がいるという喜びがあります。一緒に苦楽を共にすることで、かけがいのない友人と出会えるかもしれません。多くの人と触れ、話すことで社会性も磨かれます。人との関りを求める方には大変おすすめです。

 

 

シェアハウスのデメリット

どんなモノにもデメリットは付き物ですが、シェアハウスも例外ではありません。時にはとんでもないトラブルに巻き込まれることもあります。

例えば・・・シェアハウスは冷蔵庫が兼用であることが多いため、周りに適当な人間がいると、入れておいた食材を勝手に使われてしまったり、リビングに置き忘れていたもの等を勝手に使われてしまい、喧嘩になったりするケースがあります。

また、いくら一緒に住んでいて気心が知れているとはいえ、お金の貸し借りは絶対にやめましょう。言った・言わないの水掛け論になり、トラブルになるケースが多いです。

貸さなくても、自分のお金は金庫に入れて保管しておくなど、防犯面はしっかりと対策をすることが重要です。もしお金が盗られでもしたら、楽しい新生活が台無しになってしまします。

最も多いのは音のトラブルで、自分では気を使っていたつもりでも、他の入居者のストレスになっていたり、逆に他の入居者の音が気になってイライラしたり・・・神経質な方にはあまりおすすめ出来ないのが現状です。

どうしても他の人と生活するのは大小問わず揉め事は起きてしまうでしょうから。

【おわりに】

ここまで書いてきましたが、私はシェアハウスを特に悪く言ったり、過剰に勧めたりするつもりはありません。一長一短はありますし、それをどう捉えるかは住む人によって変わってくると思うからです。

私としては、このブログを読んだ読者の方が、より良い物件選びをしていただけたらと思います。自分の性格を分析してみて、シェアハウスに合うと思ったら思い切って飛び込んでみるのもいいでしょうし、一人暮らしの方が向いていると思った人がシェアハウスを諦めるということもあるでしょう。なんにせよ、このブログ以外にも色々な記事を読んでみて、しっかりとシェアハウスについて知ってみてください。

もし、シェアハウスに興味がおありでしたら、是非あさがお不動産までご連絡ください。スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

NEXT»【すぐわかる】アパートとマンションの違い(アパート編)

»お部屋探しのお問い合わせはこちら!

»来店して相談したい方はこちら!

あさがお不動産株式会社
東京都豊島区池袋本町1-36-6
TEL03-6914-3783

担当:中島

北池袋駅から徒歩1分!東武東上線・三田線の賃貸・売買・建物管理のことならお任せください!

豊富な情報力と経験によって、皆様のお部屋探しを強力にサポートいたします!

オーナー様も大募集しております!地元・北池袋を盛り上げましょう!

【すぐわかる】アパートとマンションの違い(マンション編)

アパートとマンション
それぞれの長所と短所

前回は、これから引っ越される方向けに、アパートはどんな特徴があるのか?ということをご説明しました。今回は後編ということで、マンションの特徴マンションに住むのに向いている方についてご説明させていただきます。

≪マンションとは?≫

マンションは、一般的に「鉄骨・鉄筋コンクリート・鉄筋鉄骨造以上の集合住宅」を指します。

前編にも記述した通り、名前が「〇〇アパート」になっていても、鉄骨造であったりするので、〇〇造という項目はやはり要チェックです。ちなみに、鉄骨造は「S造」鉄筋コンクリート造は「RC造」鉄筋鉄骨コンクリート造は「SRC造」とも表記される場合がありますので、ご注意ください。

この中で最も遮音性・耐震性に優れているのはSRCです。鉄筋とコンクリートだけでは弱い部分を鉄骨で補った、地震大国日本生まれのスーパー耐震構造物です。鉄骨の周りを鉄筋とコンクリートでガチガチに固め、強化します。地震や音がかなり気になるという方は、こちらの「SRC造」を迷わずおすすめします。それくらい強固さが段違いです。

 

 

ただし、その分工費はかなりかかってしまうので、家賃はかなり高めになってしまうというデメリットもありますので、「そこまで家にお金をかけられない」という方は、時点で音に強い「RC造」をおすすめします。鉄骨造も悪くはありませんが、この三つの中ではどうしても防音・防寒などで劣ってしまいます。

≪マンションに住むメリット≫

S造、RC造、SRC造と木造・軽量鉄骨造を比べた時、決定的に違うのは、遮音性防寒性です。最近は優れたアパートもたくさんあり、遮音性も優れたアパートも沢山あるというのは前回ご紹介しましたが、いかんせん家賃が跳ね上がってしまいます。その点マンションであれば、家賃が安いものや、昭和40年代に建てられた古いものでも、ある一定の基準は満たしているので、非常に安心できます。

この安定性はマンションの魅力の一つだと思います。古くとも外観がある程度綺麗なことも、人気の一つですね。部屋の綺麗さや、駅からの距離と迷うところですが、静かな部屋が良いという方には、駅近のアパートよりも、多少駅から離れているマンションを強くおすすめします。

≪マンションに住むデメリット≫

正直に言うと、マンションを選ぶ時に発生するデメリットは殆どありません。防音、防寒、外見など、多くの面でアパートに勝っています。しかし、一つだけあるデメリットがとても大きく、新社会人の方や、学生の方の部屋選びを難しくしているのです。

そのデメリットとは、家賃が高い・・・それだけです。たったそれだけですが、家賃はおおよそ収入の3分の1の家賃帯でないと審査に通らないという厳しい条件の中、1000円でも家賃を安くしたい方にとっては死活問題です。マンションは建てるのに使う建材のコストが非常に高いため、必然的に家賃も高くなってしまいます。そして、耐用年数も非常に長いために、中々家賃が下がってきません。よって、家賃帯が低いマンションは、「建物の中身以外の要素で家賃が下がっているマンション」ということになります。

例)

すぐそばに電車が走っており、音がうるさい

墓地が近い

日当たりが悪い

・・・などです。

これらは内見の際に分かるので、実際に見てみて電車の音や景観・日当たりなどを妥協できるのであればいいですが、できないとなった場合、物件の選択肢がかなり狭まってきてしまいます。あとは家賃をあげるか、駅から15分以上歩くか・・ということになってしまうので、万が一綺麗めなマンションを希望するとしたら、何か他に希望しているものを諦めなくてはいけない可能性がありますので、その点をご注意ください。

また、マンションなのに異様に安い物件が稀にありますが、相場よりかなり安い物件は必ず理由があるので、できるだけ避けた方が良いでしょう。内見の際にはその理由が分からず、住んでみて発覚してトラブルになるケースもあります。お得な物件は確かに魅力的ですが、安物買いの銭失いにならぬよう、注意して物件を見る必要があります。

 

 

おわりに

いかがでしたでしょうか?

このブログをお読みになり、アパートとマンションのそれぞれの特徴・メリットデメリットを把握していただけたのであれば幸いです。あさがお不動産はマンション・アパートに関わらず、お客様にご納得いただける物件を根気よくお探しいたします。

マンション・アパート探しは是非あさがお不動産へお電話ください。

 

NEXT»【すぐわかる】アパートとマンションの違いとは(アパート編)

»お部屋探しのお問い合わせはこちら!

»来店して相談したい方はこちら!

あさがお不動産株式会社
東京都豊島区池袋本町1-36-6
TEL03-6914-3783

担当:中島

北池袋駅から徒歩1分!東武東上線・三田線の賃貸・売買・建物管理のことならお任せください!

豊富な情報力と経験によって、皆様のお部屋探しを強力にサポートいたします!

オーナー様も大募集しております!地元・北池袋を盛り上げましょう!

【すぐわかる】アパートとマンションの違いとは(アパート編)

アパートとマンション
それぞれのメリット

今回は、これから引っ越される方向けに、アパート、マンションはそれぞれどんな特徴があるのか?また、アパートに住むのに向いている方マンションに住むのに向いている方の特徴も不動産の経験則からご紹介していこうと思います。

まずはアパート編からです。

*勿論物件の感性は人それぞれですので、当てはまらないこともあるかと思います。あくまで目安にしていただければ幸いです。

≪アパートとは?≫

アパートとは、日本の不動産業界では一般的に「木造、または軽量鉄骨造の集合住宅」のことを指します。

まれに鉄骨造などでも「アパート」軽量鉄骨などでも「マンション」と表記されている場合もありますので、図面を見る際は、〇〇造という項目をチェックしてみてください。「木造」は皆さんご存知ではあると思いますが、「軽量鉄骨造」はあまりご存知ではないかと思います。

 

 

読んで字のごとく、「軽量の鉄骨」を使用して建てられていますので、何となく字面からは想像がつきますが、実際問題「鉄骨造」とはどう違うのかを説明できる方はなかなかいないと思います。

 

 

軽量鉄骨造は、「耐久年数」「耐震」「耐火」「遮音」が木造よりも優れています。ただし、「遮音」に関しては内部の工法によってかなり変わってくるので、下手な軽量鉄骨造よりも大手が施工した木造の方が遮音性がいいこともありますので、音を気にされる方は施工会社もチェックポイントです。

≪アパートに住むメリット≫

木造、軽量鉄骨造それぞれに共通するメリットとして、「家賃が安い」事が第一に挙げられます。材料費・工費が重量鉄骨や鉄筋コンクリート造よりもはるかに安いため、家賃もかなり抑えられます。同じ地域で同じ築年数のマンションと比べた場合、家賃が1万~二万円違うこともよくあります。家賃が安いというのは、新社会人の方や学生の方には非常に重要なポイントです。

東京は非常に地価が高いため、家賃をあまり多く払えない方は綺麗な物件に住むのが難しくなってきます。ですが、そんな方々に希望の光をもたらしてくれるのがアパートです。都内でも、築5年以内の築浅アパートでも、学生の方の手が届く家賃帯の物件が沢山あります!(さすがに新築は難しいかもしれませんが・・・社会人の方であれば手が届く方も大勢いらっしゃるでしょう)

築年数が古く、家賃がかなり安いのに内部が「フルリノベーション」されていることも多いので(耐用年数の関係で、15年も経てばリフォームが必須になるからです)、外見はイマイチでも、中はとても綺麗というお得な物件が増えてきていますので、家賃が気になる方は是非アパートで探してみてください!

 

 

アパートは、家賃を抑えたい方、安く綺麗な物件に住みたい方におすすめです。

≪アパートに住むデメリット≫

どんな物にも必ずデメリットはあります。アパートのデメリットは「音」です。先ほど最近のアパートは防音がしっかりしているところもあると言いましたが、それでもコンクリートでがっちり固められたマンションには敵わないのです。

分かりやすいようにたとえ話をします。

あなたがタップダンスを踊ってみたとしましょう。コンクリートで固められた地面の上でタップダンスを踊るのと、木の板の上で踊るのとではどちらが階下響くでしょうか。

勿論、木の板の方ですよね?・・・さすがに部屋の中でタップダンスを踊る方はいらっしゃらないとは思いますが、夜中に部屋を歩き回る音や、洗濯機テレビの音などは案外隣や階下に漏れやすいのです。

もちろん、これらの音はマンションでも気を付けた方が良いのは間違いありませんが、木造や軽量鉄骨造のアパートでは、より気を使うべきポイントになります。

夜遅く帰宅される方や、音に敏感な方、大きな音を出してしまう可能性がある方は、トラブルを避けるために多少家賃が高くても、マンションに住むことをおすすめします。

おわりに

いかがでしたか?

アパートとマンションの違い前編をお送りしました。今回このブログをお読みになり、アパートに対する理解を深めていただけたのであれば幸いです。賃料が安い新築アパートをお探しのお客様は是非あさがお不動産株式会社にご連絡ください。スタッフ一同、心よりお待ちしております。

次回はマンションのメリット・デメリットをご紹介します!

NEXT»【初めてのお引越される方へ】お部屋を探す際の注意点!!

»お部屋探しのお問い合わせはこちら!

»来店して相談したい方はこちら!

あさがお不動産株式会社
東京都豊島区池袋本町1-36-6
TEL03-6914-3783

担当:中島

北池袋駅から徒歩1分!東武東上線・三田線の賃貸・売買・建物管理のことならお任せください!

豊富な情報力と経験によって、皆様のお部屋探しを強力にサポートいたします!

オーナー様も大募集しております!地元・北池袋を盛り上げましょう!

【初めてのお引越される方へ】お部屋を探す際の注意点!!

今回は、お部屋探しで最も重要な、内見の際のコツ・見るべきところをお教えします!

こんにちは。あさがお不動産の中島です。この時期は大勢の学生さんや新社会人の方々がお引越されると思いますが、記念すべき最初の引越で大失敗される方も少なくありません!

ということで、今回は初めての引越で最も抑えておくべきポイントをご紹介していきたいと思います。

≪内見とは?≫

内見とは、その名の通り物件の内部を見ることです。写真には写っていない部分や、日当たりはどうか?などを確認しに行きます。

皆様は最初にインターネットの図面や写真を見て、「この物件を早速見に行きたい!」なると思いますが、ちょっと待ってください!
内見はただ部屋の中を見るだけでは大失敗する可能性があります!というのも、初めて引っ越す方は物件の欠点が見えないという罠に陥りがちなのです。

 

≪罠≫

初めての引越は大抵新生活への期待に胸を膨らませ、ワクワクするものです。しかし、そこが大きな落とし穴となるのです。物件は、部屋の中、建物の外装はもちろんですが、周りの環境もとても大事です!

ここまで言えばわかって頂けたかと思いますが・・・そうなんです、大抵の新社会人の方は、物件の周りの環境を見ようとしません。ここでいう環境とは、「隣人」「通勤に使う路線」「治安」「駅までの道のり」等を指します。

例えば、「通勤に便利だと勧められた路線が毎日殺人的に混んでいる」「痴漢が多発する路線だった」「物件の周りが近所でも有名な不良のたまり場だった」「実は少し歩いたらホテル街で、あまり治安が良くなかった」「駅までずっと坂道で通勤がしんどい」「スーパーが近くに全然なかった」「隣の部屋がゴミ屋敷で、こっちのベランダまで汚れる」

こんなことがありがちです!いくら家が綺麗でも、治安が非常に良くないところに住むのは不安ですよね。

住んでから後悔する前に、内見時に見るべきポイントを見たり、申し込み前に少し検索することでトラブルに巻き込まれるリスクをぐっと減らせます。

≪調査≫

まず内見の際に移動するかと思いますが、その間にいくつか調べた方がいいことがあります。

1)警視庁犯罪ハザードマップ

これは、過去に起こった犯罪の数を地図上に色で表しているものです。治安が悪い場所は赤、次に黄色、比較的良いところは緑で表示されており、住所を入力することで、今から自分が見に行くところの治安が大まかにわかります。

女性の方は真っかっかのエリアはあまりお勧めしません。そういう場所はキャッチなども多く、行き帰りで不快な思いをする場合も多いです。

2)通勤電車の評判

「山手線 評判」このように検索して、軽く評判を調べておきましょう。

大前提として、東京都の電車はラッシュ時には大抵混んでいますが、その中でも評判が悪い路線はいくつかあります。

「よく止まる」「痴漢が多い」「乗り換えが不便」・・・3番目は地下鉄にありがちですが、女性の方は特に気にしておいた方がいいポイントかもしれません。

3)グーグルマップで住所を入力する

最近のグーグルマップは手軽にグーグルマップを使えるようになったので、物件に行く前に軽く周りの道やお店を見てみるといいでしょう。坂道が多かったり、スーパーがなかったりはこれで分かります。周りの建物を見れば、ハザードマップと併せて一つの治安の目安になります。

上記の3点を抑えておけば、ひとまずは安心でしょう。次は物件の中で見るべき点です。

≪いざ内見!≫

内見をする際に、「部屋以外」に見るべきポイントです。

1)ゴミ捨て場・郵便ポスト

ゴミ捨て場は、どんな住民が住んでいるかの一つの目安となります。

多少乱雑な程度でしたら大丈夫ですが、ゴミ捨て場からゴミが大きくはみ出していたり、生ごみが散乱していると要注意です。

マナーが悪い住民がいる可能性があります。

また、ポストの床の上にチラシが大量に捨ててあったりするので、こちらも要チェック。

2)隣人

同じ階の住人がどんな暮らしをしているかは見ておいた方がいいです。例えば、ドアに激しい傷跡があるところはそういう暴力的な方が訪ねてきた可能性があります。(ただの酔っ払いの可能性もありますが・・・)

廊下に落書きがあったり、部屋の中から異臭がすることもあるので、同じ階の部屋はざっとでも見ておきたいですね。

3)設備

壁紙が汚れていたり、扉の立て付けが悪い場合があります。ひどい場合は、ベランダの鍵がかからなかったりします。大家によっては、最悪直してもらえない可能性もありますので、気になった点は必ず確認しましょう。「図面」より「現況」が優先されますので、窓やドアは確認すべきポイントです。

この辺りを抑えておけば、より良い物件探しができます。引越二回目以降の方でも見ておいた方がいいポイントですので、是非ご確認ください。

≪おわりに≫

いかがでしたでしょうか?内見と一口に言っても、見るべきポイントは沢山あります。これらのポイントをしっかりと抑え、最高の新生活をスタートしていただければと思います。

もし、この他にも物件選びで気になる事がございましたら、あさがお不動産までお電話ください!

 

NEXT»木造と鉄骨の違い【家のつくり】

»お部屋探しのお問い合わせはこちら!

»来店して相談したい方はこちら!

あさがお不動産株式会社
東京都豊島区池袋本町1-36-6
TEL03-6914-3783

担当:中島

北池袋駅から徒歩1分!東武東上線・三田線の賃貸・売買・建物管理のことならお任せください!

豊富な情報力と経験によって、皆様のお部屋探しを強力にサポートいたします!

オーナー様も大募集しております!地元・北池袋を盛り上げましょう!

副都心線沿線に住むメリット(賃貸・治安・環境)

副都心線は便利なのか?

今回は副都心線沿線の賃貸事情と沿線に住むメリットについてご紹介します。いつもお世話になっております。あさがお不動産の中島です。

副都心線概要

皆様は、副都心線という路線をご存知でしょうか?山手線の西側に住んでらっしゃる方には縁が深い路線ですが、東側に住んでいる方にはあまりピンとこないかもしれません。

しかし、あまり知られていないことですが、実は副都心線は、埼玉県の和光市駅から渋谷を繋ぐ、山手線西側の超重要路線です。

というのえも、副都心線は池袋駅、東新宿駅、渋谷駅といった西側の重要地点(副都心)を悉く通るからです。(副都心線の名前の由来でもあります。)また渋谷駅以南は東急東横線、和光市駅以西は東武東上線との相互直通運転をしているためとても便利になりました。

 

 

電車のカラーもこれらの都市のイメージカラーがそれぞれ用いられています。さらに、東武・西武・東急・横浜高速鉄道と相互直通運転運転が行われており、神奈川や埼玉の方にも非常に重宝されています。非常に広い範囲をカバーしている路線といっていいでしょう。

東京都では、板橋区・練馬区在住で渋谷にお勤めの方は、かなりの確率でこの路線を利用されていると思います。ちなみに、和光市駅から小竹向原駅間は有楽町線の線路を使うので、この駅間で物件検索をすると路線がダダ被りします。

アクセス

始発駅の和光市駅は、埼玉県と聞くと非常に遠く感じますが、渋谷へは直通なので面倒な乗り換えがありません。

さらに、渋谷まで普通電車で約40分急行ならば30分ほどでついてしまいますので、家賃は安く済ませたいけれど乗り換えが苦手・・という方は小竹向原駅~和光市駅周辺は非常におススメです。

後述しますが、家賃が安く、クオリティが高い物件が多いからです。渋谷までの所要時間もそうですが、何より乗り換えなしで主要な駅に行けるというのは大きな魅力です。

家賃帯

和光市~千川間は家賃が安く、学生の方や新社会人の方におすすめです。特に小竹向原は急行も止まり、渋谷まで20分のアクセスの良さが光ります。

ただし、駅前にスーパーが少なく、あまりファミリー向けではありません。とはいえ、現在駅周辺が開発工事中なので、3~4年後には非常に期待が高まるエリアです。便利になって家賃が上がる前に借りておくのも良いでしょう。目安はワンルーム5万円~6万円です。

千川、平和町周辺は住宅街のため、スーパーや飲食店が豊富です。急行は止まりませんが、池袋まで行けば乗り換えが可能です。家賃目安は小竹向原とほぼ同じです。とにかく家賃を抑えたい方は和光市駅がおすすめです。ワンルーム4万円台からいい物件が探せます。低い家賃帯でも、物件の選択肢が多いので、学生の方に人気のエリアです。

池袋を越え、山手線の内側に入ってくると、約5000円~10000円家賃が上がってきます。家賃6万円代でマンションを探すのであれば、このあたりよりも先ほど述べた和光市~小竹向原駅の方が良いでしょう。もちろん、通勤時間はグッと短くなりますので、通勤時間を重視される方にはこちらのエリアをお勧めします。家賃目安は、ワンルーム6万円~7万円です。

おわりに

いかがでしょうか?副都心線沿線に住むメリットとしては、家賃が比較的安く済む・遠方、近場問わず通勤が楽という2点でしょうか。渋谷・新宿・池袋勤務になりそうな新社会人の皆さんは副都心線沿線の物件を当ってみるのもいいかもしれませんね。

このブログを読んで副都心線が気になった方は、是非あさがお不動産にご連絡ください。すぐに物件をお探しいたします。

皆様のご連絡を心よりお待ちしております。

関連記事»有楽町線沿線に住むメリットについて

関連記事»【住みやすさ】都営三田線沿いに住むメリットとは?

関連記事»【学生・一人暮らしの人気エリア】東武東上線沿いの住みやすさ

 

»お部屋探しのお問い合わせはこちら!

»来店して相談したい方はこちら!

あさがお不動産株式会社
東京都豊島区池袋本町1-36-6
TEL03-6914-3783

担当:中島

北池袋駅から徒歩1分!東武東上線・三田線の賃貸・売買・建物管理のことならお任せください!

豊富な情報力と経験によって、皆様のお部屋探しを強力にサポートいたします!

オーナー様も大募集しております!地元・北池袋を盛り上げましょう!