【有楽町線】【副都心線】千川駅の賃貸事情

千川駅の賃貸事情

今回は、有楽町線・副都心線が通っている、千川駅の治安や家賃の情報についてご紹介します。

この千川周辺に住むメリットはズバリ、「安くて近くて便利!」です。

 

 

地理

千川は駅でいうと池袋駅の二駅隣に位置します。電車の乗車時間でいうとたったの5分。あっという間ですね。

ちなみに、池袋駅から歩いても30分ほどで着くので、万が一終電を逃してしまっても、池袋まで帰ってくれば大丈夫です。豊島区の西側に位置し、練馬区寄りになります。

隣駅の小竹向原は練馬区で、副都心線の急行が停まります。(それなら小竹向原の方がいいじゃないか、と言われそうですが、小竹駅については来週ブログにあげますので、長所と短所を比較してみてください。)

さらに、和光市~池袋間までは有楽町線と副都心線の両方に乗れるのですが、千川もその区間に含まれていますので、東京などの都心方面に向かう方、新宿などの副都心方面に向かう方どちらにもお勧めできます。

家賃

家賃は池袋より平均で1万円~1万5千円ほどやすく、1人暮らしでしたら6万円代でもかなり良い物件に住めます。

豊島区は23区の中でも5本の指に入るくらい平均家賃が高いエリアですが、高いのは池袋・大塚・駒込・巣鴨などの山手線沿線が殆どで、

千川のような練馬寄りの豊島区や、板橋寄りの豊島区は安い傾向にあります。

まだご紹介するのは先になりそうですが、西武線沿線の椎名町や長崎なども家賃が安く、おすすめです。ただし、西武線は私鉄であることと、複数路線が使えるのも相まって、千川の方が通勤には便利です。

周辺環境

周辺環境はよく、スーパーやコンビニなどは駅前に一通り揃っています。

特に、駅前にあるスーパーの「ライフ」はかなり店舗が大きく、買い物が非常にしやすいです。線路を挟んでアコレもあり、どちらのの出口から出てもスーパーがあるという状態になっています。

千川の駅前は大きい道路が通っており、その近くは割と騒音がありますが、道路から3分も離れればかなり閑静な住宅街になります。騒音が気になる方は、千川駅から徒歩5分ほどの物件をお探しすることをおすすめします。

治安は良いですが、夜は歓楽街もなく、道路が静かになってしまうため、帰りが深夜になってしまう方だと少し怖いかもしれません。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか?もしこのブログをお読みになり、千川に住みたい!千川の物件の家賃が知りたい!という方がいらっしゃいましたら是非あさがお不動産までお問い合わせください。スタッフ一同、心よりお待ちしております。

NEXT»副都心線沿線に住むメリット(賃貸・治安・環境)

»お部屋探しのお問い合わせはこちら!

»来店して相談したい方はこちら!

あさがお不動産株式会社
東京都豊島区池袋本町4-3-3
TEL03-6914-3783

担当:中島

北池袋駅から徒歩1分!東武東上線・三田線の賃貸・売買・建物管理のことならお任せください!

豊富な情報力と経験によって、皆様のお部屋探しを強力にサポートいたします!

オーナー様も大募集しております!地元・北池袋を盛り上げましょう!

 

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください