副都心線沿線に住むメリット(賃貸・治安・環境)

副都心線は便利なのか?

今回は副都心線沿線の賃貸事情と沿線に住むメリットについてご紹介します。いつもお世話になっております。あさがお不動産の中島です。

副都心線概要

皆様は、副都心線という路線をご存知でしょうか?山手線の西側に住んでらっしゃる方には縁が深い路線ですが、東側に住んでいる方にはあまりピンとこないかもしれません。

しかし、あまり知られていないことですが、実は副都心線は、埼玉県の和光市駅から渋谷を繋ぐ、山手線西側の超重要路線です。

というのえも、副都心線は池袋駅、東新宿駅、渋谷駅といった西側の重要地点(副都心)を悉く通るからです。(副都心線の名前の由来でもあります。)また渋谷駅以南は東急東横線、和光市駅以西は東武東上線との相互直通運転をしているためとても便利になりました。

 

 

電車のカラーもこれらの都市のイメージカラーがそれぞれ用いられています。さらに、東武・西武・東急・横浜高速鉄道と相互直通運転運転が行われており、神奈川や埼玉の方にも非常に重宝されています。非常に広い範囲をカバーしている路線といっていいでしょう。

東京都では、板橋区・練馬区在住で渋谷にお勤めの方は、かなりの確率でこの路線を利用されていると思います。ちなみに、和光市駅から小竹向原駅間は有楽町線の線路を使うので、この駅間で物件検索をすると路線がダダ被りします。

アクセス

始発駅の和光市駅は、埼玉県と聞くと非常に遠く感じますが、渋谷へは直通なので面倒な乗り換えがありません。

さらに、渋谷まで普通電車で約40分急行ならば30分ほどでついてしまいますので、家賃は安く済ませたいけれど乗り換えが苦手・・という方は小竹向原駅~和光市駅周辺は非常におススメです。

後述しますが、家賃が安く、クオリティが高い物件が多いからです。渋谷までの所要時間もそうですが、何より乗り換えなしで主要な駅に行けるというのは大きな魅力です。

家賃帯

和光市~千川間は家賃が安く、学生の方や新社会人の方におすすめです。特に小竹向原は急行も止まり、渋谷まで20分のアクセスの良さが光ります。

ただし、駅前にスーパーが少なく、あまりファミリー向けではありません。とはいえ、現在駅周辺が開発工事中なので、3~4年後には非常に期待が高まるエリアです。便利になって家賃が上がる前に借りておくのも良いでしょう。目安はワンルーム5万円~6万円です。

千川、平和町周辺は住宅街のため、スーパーや飲食店が豊富です。急行は止まりませんが、池袋まで行けば乗り換えが可能です。家賃目安は小竹向原とほぼ同じです。とにかく家賃を抑えたい方は和光市駅がおすすめです。ワンルーム4万円台からいい物件が探せます。低い家賃帯でも、物件の選択肢が多いので、学生の方に人気のエリアです。

池袋を越え、山手線の内側に入ってくると、約5000円~10000円家賃が上がってきます。家賃6万円代でマンションを探すのであれば、このあたりよりも先ほど述べた和光市~小竹向原駅の方が良いでしょう。もちろん、通勤時間はグッと短くなりますので、通勤時間を重視される方にはこちらのエリアをお勧めします。家賃目安は、ワンルーム6万円~7万円です。

おわりに

いかがでしょうか?副都心線沿線に住むメリットとしては、家賃が比較的安く済む・遠方、近場問わず通勤が楽という2点でしょうか。渋谷・新宿・池袋勤務になりそうな新社会人の皆さんは副都心線沿線の物件を当ってみるのもいいかもしれませんね。

このブログを読んで副都心線が気になった方は、是非あさがお不動産にご連絡ください。すぐに物件をお探しいたします。

皆様のご連絡を心よりお待ちしております。

 

NEXT»有楽町線沿線に住むメリットについて

»お部屋探しのお問い合わせはこちら!

»来店して相談したい方はこちら!

あさがお不動産株式会社
東京都豊島区池袋本町4-3-3
TEL03-6914-3783

担当:中島

北池袋駅から徒歩1分!東武東上線・三田線の賃貸・売買・建物管理のことならお任せください!

豊富な情報力と経験によって、皆様のお部屋探しを強力にサポートいたします!

オーナー様も大募集しております!地元・北池袋を盛り上げましょう!

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください