【当店加盟】埼玉県住まい安心支援ネットワークについて

埼玉県住まい安心支援ネットワーク
とは?

こんにちは。あさがお不動産の中島です。

今回は、当社が加盟している「埼玉県住まい安心支援ネットワーク」についてご紹介します。

弊社が管理している物件埼玉県の物件を扱うことが多いこと、福祉関係のお部屋探しにとても強いという特徴があり、そのご縁からこちらの団体に加入させて頂いております。(現在、東京では唯一の加盟店になっております。)

こちらの団体はどんな役割があるかといいますと、 「住宅セーフティネット法に基づく居住支援団体として、低額所得者、被災者、高齢者、障がい者、子どもを育成する家庭、外国人、その他住宅の確保に特に配慮を要する者(住宅確保要配慮者)の民間賃貸住宅への円滑入居を推進する。」となっています。

つまり、通常の不動産屋で断られてしまった方や、断られそうで怖いという方に、ここの不動産屋なら相談に乗ってくれますというリストです。

高齢者の方・生活保護の方・母子家庭の方のお部屋探しは一般的に難しいとされています。特にそういった案件に慣れていない不動産屋は勝手が分からないために、断られたり、門前払いされてしまうことがあります。

そんな方たちが安心して利用できるのが、「埼玉県住まい安心支援ネットワーク」に登録されている業者というわけです。

「埼玉県住まい安心支援ネットワーク」のHPはコチラ
http://www.sasn.jp/

利用することのメリットは?

上述の通り、登録してある業者は福祉関係の案件にとても強いところが多いため、闇雲に不動産屋を探すよりも遥かに楽に安心して利用できます。

特に、以前に門前払いされた、冷たい対応を取られた、という方には強くおすすめします。業者によっては、埼玉だけでなく東京の物件を扱っていることもありますので、まずは電話をして確認してみましょう。

弊社は東京で唯一の登録業者ですが、埼玉の物件はもちろん、23区内、市内の物件も取り扱っておりますので、ご相談ください。

利用の対象者は?

高齢者世帯
(単身の高齢者又は高齢者がいる世帯)

障害者世帯
(単身の障害者又は障害者がいる世帯)

外国人世帯
(単身の外国人又は外国人がいる世帯)

子育て世帯
(小さい子どもがいる世帯又は一人親世帯)

被災者世帯
(災害により従来の生活が困難になった世帯)

失業者世帯
(失業により従来の生活が困難になった世帯)

DV
(配偶者等からの暴力)被害者世帯

生活保護世帯
(生活保護を受給している世帯)

になります。上記に挙げた世帯の方以外にも、「お部屋探しが難しいな・・・」と感じた方は相談してみましょう。

まとめ

お部屋探しに不安がある方、強い不快感を覚えたことがある方、他の不動産屋で「難しい」と言われてしまった方・・・そんな方たちの味方になってくれるのが「埼玉県住まい安心支援ネットワーク」です。

「電話がするのが怖い」という方は、今はホームページより文字で問い合わせができますので、そちらもご利用ください。

ホームページを見ることで、その不動産業者がどのような取り組みをしているかを知ることができるので、電話する前の1つの目安にもなります。

埼玉県・東京都にお住いの方は、是非「埼玉県住まい安心支援ネットワーク」をチェックしてみてください。

弊社は東武東上線沿い・埼京線沿いの埼玉県の物件を豊富に取り扱っておりますので、是非ご相談ください。皆様のお電話を心よりお待ちしております。

 

NEXT»お部屋探しの手順について

»お部屋探しのお問い合わせはこちら!

»来店して相談したい方はこちら!

あさがお不動産株式会社
東京都豊島区池袋本町4-3-3
TEL03-6914-3783

担当:中島

北池袋駅から徒歩1分!東武東上線・三田線の賃貸・売買・建物管理のことならお任せください!

豊富な情報力と経験によって、皆様のお部屋探しを強力にサポートいたします!

オーナー様も大募集しております!地元・北池袋を盛り上げましょう!

 

 

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください