マンション・戸建ての売買について!【準備編②】

マンション・戸建ての売買について!
【準備編②】

こんにちは。あさがお不動産の中島です。前回は、マンション購入のスタートラインに立てるよう、まずは意思の確認や、イメージの固め方について解説しました。

今回は、「マンション購入のタイミング」や、「中古マンションにするか新築マンションにするか?」など、実用的な部分に関して説明を行っていきます。

マンション購入のタイミング

去年、消費税が8%から10%に増税されました。このタイミングで消費税増税前にマンションを購入しようと考えた人は少なくありませんでした。

ただし、失敗した方も少なからずいらっしゃいます。

当然ながら、より安く物件を購入したいという心理は誰にでもあります。確かに消費税増税前に今日入すれば支払額は少なくなりますが、いくつかの注意が必要です。

ここでその注意を疎かにしてしまうと、後悔してしまうことも。

まず、重要なこととして、消費税は物件の受け渡し時期に発生するということです。つまり、造営前に契約したとしても、工事完了と入居が増税後になった場合は、増税後の税率が適用されます。

また、増税前に購入しようと慌ててしまうため、押さえておくべきポイントを忘れてしまうこともあります。急ぐあまりにマンションの内容を確認せずに決めてしまうのです。

大事なことなので何回でも言いますが、マンション購入は多くの人にとって、一生に一度の買い物です金額も大きいですから、衝動買いできるレベルではありません。

じっくりと考えてから購入を決めるべきです。それができない状況であれば、慌てて購入するべきではありません。

ただ、不動産会社などは購入をどんどんすすめています。その言葉に乗せられてしまわないようにしてください。また、住宅ローンを組むことになりますから、その返済計画も立てておきましょう。

返済できないローンを組んでしまって、大変な思いをしなくて済むようにしてください。実際にローンの支払いが滞ってしまい、大変なことになるケースは不動産業界ではよく耳にします。

これらのことは一般的な常識と考えていいのですが、マンションを目の前にするとすべてテンションが上がり、色々と先のことが見えなくなることがあります。

冷静に検討することが何よりも重要です。一人で決めず、家族でポイントについて何度も話し合いましょう。いずれ家族が増えていく可能性も見越して、その時のことを考えておいてください。明るい家庭を築きましょう。

中古?新築?

新しい家に住みたいと思うのは誰でも同じです。しかし、新築マンションと中古マンションでは価格に大きな開きがあります。

一方でマンションを高く売るには何をすればいいかを考えている人がいます。できるだけ高く売らないと自分のローンに響くこともあるので、売り手側も必死です。

買い手側・売り手側の失敗談や、心理を把握しておくことで、自分に有利な提案ができるようになります。心配な場合は、不動産屋の担当者に相談すると良いでしょう。

新築マンションに住むためには一定の頭金が必要ですし、住宅ローンを組むことになります。基本的に将来の見通しが確実であれば、住宅ローンは問題ありません。

ですが、それでも慎重に慎重を期して事を進めないと、後悔先に立たずとなってしまいます。

マンション相場での駆け引きも大事ですが、ローンの勉強もしておくべきです。でないと、いつの間にか無理なローンを組まされていたり、損をしている場合もあります。

相場情報は、中古マンションの物件情報は不動産会社のサイトを見ればすぐに分かります。

スペックの割に高い物件、安い物件・・・物件が割高の場合、大抵がオーナーが強気の場合が多いですが、安い場合は「なぜ、安いのか」を考える必要性があります。先ほども述べた通り、売る側は高く売りたいと考えるのは当然です。

相場よりも明らかに安い物件の場合、手を出すのは知識を豊富に身に着けてからにしましょう。

中古マンションの表面だけをリフォームして綺麗に見せかけるのは非常に簡単です。裏に何があるかをしっかりと確認しましょう。

もちろん、新築で安い物件も要注意です。安い買い物であれば「勉強代」と割り切れますが、毎月何万も払うマンションでは・・・・

おわりに

こちらのブログを通して伝えたいこととしては、「調べる」「尋ねる」「アンテナを張っておく」という点です。

任せきりにするのは良くありませんが、独断専行もトラブルになる可能性がありますので、必ず不動産業者に相談しましょう。

売買の場では訴訟が簡単に起こりえますので、気を引きしめて取り掛かるべきです。

NEXT ≪生活の豆知識≫一人暮らしにかかる費用と生活費について

»お部屋探しのお問い合わせはこちら!

»来店して相談したい方はこちら!

あさがお不動産株式会社
東京都豊島区池袋本町1-36-6
TEL03-6914-3783

担当:中島

北池袋駅から徒歩1分!東武東上線・三田線の賃貸・売買・建物管理のことならお任せください!

豊富な情報力と経験によって、皆様のお部屋探しを強力にサポートいたします!

オーナー様も大募集しております!地元・北池袋を盛り上げましょう!

 

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください