【東武東上線】沿線に住むメリット その2

今回は、前回もご紹介した東武東上線沿線に住むメリットをもっと細かく分析し、迫っていきたいと思います。

いつもお世話になっております。あさがお不動産の中島です。前回書いた【東武東上線沿線に住むメリットとは?】が好評をいただいているため、第二弾としてこのブログを書かせていただきました!

では、早速他にもどんなメリットがあるのかをご紹介していきたいと思います。

メリット①
地域の面倒見の良さ

前にもご説明した通り、東上線は板橋区、練馬区を中心に通ります。(ほぼ板橋区ですが)

その中でも、板橋区は都内でも屈指の面倒見が良い区なんです!!

あまり若い方だとピンとこないかもしれませんが、地域との繋がりの強さは、お年寄り(特にお1人入居の方)には死活問題です。

親戚の方が皆遠く、中々様子を見に来れない方を対象に、【高齢者見守りサービス】というものがあります。これは、板橋区が独自に行っているサービスで、月に何度か区の職員の方がインターホンを鳴らしたり、電話をかけたりすることで、安否確認をしてくれるというサービスです。

このサービスは何と「無料」で申し込むことができるんですね。ほかの区には中々ないサービスで、地域全体でご高齢の方を守っていこうという精神が感じられます。

それだけではありません。物価と地価が安い板橋区は外国籍の方が少し多いのですが、板橋区はちゃんと対策をとっています。

板橋区に新しく引っ越してくる外国籍の方に対し、無料でゴミの捨て方や、マナーなどを教えてくれる講習会を開いて、トラブル防止に努めています。

そのおかげか、板橋区に住んでいる外国の方は他の地区よりマナーが良いと言われていたりします。

地域全体で、こうした問題に取り組んでいることは、住んでいる身としてはとても安心できますよね。

メリット②
地盤が強く地震の時にも安心!

板橋区は、区の大部分を占める「台地面」と、荒川付近の「低地面」に分かれています。地震に強いのは前者の「台地面」です。

板橋区の7割以上を占めるこの区分のエリアは、関東ローム層が積み重なってできているために、かなりの強度が期待できます。住宅の建設には非常に良いため、家が建てやすく、住宅街が多くなっている一因にもなっています。

また、比較的海抜高度も高いため、津波の心配も少ないです。最近は震災に強い区としても注目されているんですよ。

メリット③
発展性がある町が多い!

実はあまり知られていないことですが、板橋区と練馬区は、「若い方の人口」が都内の№1と2を独占しているのです!

これは非常に意味のある数字で、若い方が多いということは、それだけ収入が低くても住みやすい町ということになります。

また、若い方が多いエリアは企業などもかなり力を入れて開発しますので、それだけ発展性があるということになります。

事実、若者に大人気の「成増」などは駅前もエキナカもかなり綺麗になりました。駅前にもどんどんスーパーなどができ、これからも発展を期待できるエリアです。この他にも、「ときわ台」「大山」「東武練馬」などは、人口がどんどん増えているのでおススメですよ。

おわりに

いかがでしたか?東武東上線に住むメリット、今回も分かっていただけましたでしょうか?

ほとんど板橋区の紹介になってしまいましたので、次回は埼玉方面の東上線沿線に住むメリットもご紹介させていただきます。

23区の中でも屈指の住みやすさを誇る町を通っているので、東上線は本当にお勧めできる路線の一つです。

是非、ご検討ください。あさがお不動産では、お客様のご連絡をお待ちしております。

NEXT»【東武東上線】ときわ台駅の魅力

»お部屋探しのお問い合わせはこちら!

»来店して相談したい方はこちら!

あさがお不動産株式会社
東京都豊島区池袋本町4-3-3
TEL03-6914-3783

担当:中島

北池袋駅から徒歩1分!東武東上線・三田線の賃貸・売買・建物管理のことならお任せください!

豊富な情報力と経験によって、皆様のお部屋探しを強力にサポートいたします!

オーナー様も大募集しております!地元・北池袋を盛り上げましょう!

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください