【山手線】駒込駅周辺の賃貸事情

駒込駅周辺の賃貸事情

今回は、山手線の人気駅である駒込駅周辺の賃貸事情のご紹介をします。

こんにちは。あさがお不動産の中島です。

突然ですが、皆さんは駒込にどのようなイメージをお持ちでしょうか??

恐らくは「閑静な住宅街で治安が良い」「桜で有名な六義園がある」「山手線が通っている」といったものでしょうか。特に六義園の紅葉と桜はとても有名なので、一度見に立ち寄った方も多いと思います。※六義園=「りくぎえん」と読み、徳川綱吉が造成させた庭園です。

しかし、住むとなるとどのようなメリットがあるのかを知ってらっしゃる方はそれほどいらっしゃらないようです。ということで、駒込駅周辺に住むとどのようなメリットがあるのかを下でご紹介させていただきます。

歴史

駒込駅は明治36年の日本鉄道豊島線池袋~田端間の開通から遅れること7年、明治43年に追加開業駅として誕生しました。南北線はそれから80年ほど後の平成3年に駒込~赤羽岩淵間が開業した。北口新駅舎は平成18年12月23日に、南口新駅ビルは平成21年9月28日に完成した。

アクセス

実は、駒込駅に通っているのは山手線だけではありません。もちろん山手線だけでも都内で移動するには大変便利ですが、さらに【南北線】も通っています。

南北線は、赤羽岩淵から後楽園市ヶ谷麻布十番などを通り目黒まで抜けていく地下鉄です。山手線がカバーできていない23区の中心部を通り抜けていくので、通勤や通学に非常に便利です。山手線だけしか通っていないのであれば、どこかで地下鉄に乗り換えをしなくてはいけませんが、駒込は山手線のすぐ傍から乗り換えができるのでアクセスはとても良いです。

南北線の路線図 乗り換え先も豊富

 

周辺環境

チェーン店がひしめき、娯楽などが揃っている北口・南口と、2つの商店街に挟まれた下町情緒漂う東口。北口・南口と東口では大きな差がある駒込駅周辺についてご紹介します。

北・南口

駒込駅周辺は崖が多く、北口と南口は崖の頂上にあります。駅前にはロータリーとビジネスホテル、居酒屋やファストフードのチェーン店が並び、賑やかな装いになっています。南北線の入り口があるのもこちらです。

六義園も北口から出てすぐに見えますので、とても分かりやすいです。駅の目の前には本郷通りという大きな通りに面しており、階数が高いマンションが立ち並んでいます。家賃はこちらの方が若干高めです。

東口

東口は崖の下の方にあたります。北口・南口に行くためには駅構内の階段を上がるか、坂を上る必要があります。アゼリア通りとさつき通りという二つの商店街に挟まれた街並みはどこか懐かしさを覚えます。こちらの方が家賃が安く、学生の方には人気のエリアです。物価もスーパーで買うよりも安いため、周辺の人でにぎわっています。

≪パン屋さんやラーメン屋など個人のお店が並ぶ≫

おわりに

いかがでしたか?

駒込といっても、このように二つの顔を持っています。マンションなどに住みたい方は北口周辺、家賃・食費等を安く抑えたい方は東口がおすすめです。このブログをお読みになり、もし駒込駅周辺に住みたくなった方がいらっしゃいましたら、是非あさがお不動産にご連絡ください。従業員一同、心よりお待ち申し上げております。

NEXT»池袋の賃貸事情と池袋周辺のおすすめエリア!!~南池袋編~

»お部屋探しのお問い合わせはこちら!

»来店して相談したい方はこちら!

あさがお不動産株式会社
東京都豊島区池袋本町4-3-3
TEL03-6914-3783

担当:中島

北池袋駅から徒歩1分!東武東上線・三田線の賃貸・売買・建物管理のことならお任せください!

豊富な情報力と経験によって、皆様のお部屋探しを強力にサポートいたします!

オーナー様も大募集しております!地元・北池袋を盛り上げましょう!

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください