≪JR武蔵野線≫武蔵野線の歴史を紹介!

JR武蔵野線の歴史を紹介!!

Train-Directory ミギー様より 引用

こんにちわ、あさがお不動産の中島です。都心と郊外の往来をしている会社員や学生にはあまり馴染みのない路線かと思いますが、首都圏を円のように取り巻く半環状線であります。

神奈川県の横浜市鶴見駅から千葉県船橋市の西船橋駅を結んでいる武蔵野線。神奈川・東京・埼玉・千葉をまたいで運行している路線でもあり全長は100㎞にも及びます。

Wikipediaより 引用

そんな環状方向の路線であり今日も多くの人を運んでいるでしょう。さてそんな武蔵野線ですが、元々は貨物線であった、違う名前が予定されていた、などの様々な過去を持っています。

そこで今回は武蔵野線の歴史について紹介していきます。

違う名前??
貨物船としてスタート

所沢市HP 写真で見るところざわの移り変わり より引用

武蔵野線はもともと「貨物船として運行していた」というのは20代~30代の若い方を除けば多くの方がご存知かと思います。

当時火災事故や人の多い山手線(山手貨物線)の負担削減のためにできた路線でした。

また武蔵野線は「1927年」には建設が決まっていましたが第二次世界大戦の影響により計画は凍結。平和になる戦後までは見送りとなっていました。

他の記事でも説明していますが第二次世界大戦は多くの路線に影響を与えていますね。

そして戦後の1957年仮線名「玉葉線」として建設が決定され1964年に工事かスタート。武蔵野線となったのは1973年となりますね。

松戸市HP 写真で見る昭和40年代 より引用

建設後は山手線の負担軽減をという目的を見事に達成し、関東周辺の物流に潤いを与えることに成功します。

今でこそ都心では貨物列車を見なくなりましたが、都心では貨物列車を見ないのは武蔵野線のおかげといってもいいでしょう。

トラック時代の襲来

数十年前までは物流の基本は船・飛行機・鉄道となっていましたが、徐々に小規模運送会社かつ融通の利く「トラック」へと時代が変化していきます。

もちろん今でも鉄道は利用されていますが、トラックの営業収入はおよそ14兆5000億円(国土交通省より引用)と圧倒的になっており他の追随を許さないほどの勢力に伸びました。

勢力というほど競い合っているわけではありませんが鉄道の仕事が減ってしまったことに変わりはありません。なので都心に限らず他の路線もですが武蔵野線は人員輸送に力を入れております。

元々武蔵野線は他路線とのジャンクションが多く、貨物船として機能していたため幅が大きく作られていました。

Train-Directory ミギー様より 引用

そのため人員輸送の点でも有利に働き余裕を持った運行ができるようになっています。人口の増加の煽りもありますが正しい判断だったのではないでしょうか。

 

駅周辺の充実

武蔵野線自体が比較的田舎方面に面していたので、昔は普通の住宅街や工場などがぽつぽつとあることが多かったのです。

しかし埼京線の隣だったり、中央線や西武線、東武線との乗り換えもできることから駅周辺はどんどん開発が進んでいきマンション群なども珍しくはなくなるほどの発展をみせていきます。

越谷レイクタウンなどは良い例で、2009年には日本全体で見ても有数の巨大ショッピングモールの「イオンレイクタウン」が完成し2011年にはアウトレットも開業しましたね。開業当時は人の往来が凄まじく驚いたものです。

意外と混雑していた?

Train-Directory ミギー様より 引用

武蔵野線ユーザーではない私からすると、あまり混雑率は高くないだろうなと感じていましたが、昔はかなり高かったようです。と言っても当時の路線の混雑率は高かったようですが…

現在は170%台と安定していますね。浦和近辺では一時的に混むようですが全体としては緩和されているようです。週末は中山競馬場、府中競馬場ともにアクセスが良いので競馬を楽しむファンの乗車率が多いのが印象的です。

人気駅

鶴見駅

神奈川県所在の鶴見駅。住居やショッピング目的としての客の往来があります。南武線や鶴見線などがありますので乗換としても利用されることが多いです。

西船橋駅

終点となる千葉県所在の西船橋駅。こちらは住宅街が多く費用もあまりかからない物件が多いので住居に選ぶ人が多いです。また武蔵野線や東西線といった都心に向かう路線も多くあり通勤に打ってつけでしょう。

新三郷駅

埼玉県所在の新三郷駅。駅自体の規模はそれほど大きくありませんが、スウェーデン発祥の「IKEA」が近くにあるなどの理由から利用されることもあります。ららぽーとやコストコがあることでも有名!

越谷レイクタウン駅

同じく埼玉県所在の越谷レイクタウン駅。言わずと知れた巨大ショッピングモール「イオンレイクタウン」が目の前にある駅です。新型コロナウイルスの影響で客足は遠退いていますが、依然として人気の駅です!

コロナの影響

イオンレイクタウンや、ららぽーと新三郷、営業自粛解除となるようですがこれからの時代の「新しい生活様式」ではどのように変化・対策をしてくのでしょうか。

「夢の国」ディズニーランドの最寄り駅の舞浜駅。京葉線の駅となりますが、武蔵野線からの乗り換えも多く夢の国目当てのお客様で毎日混雑ていましたがコロナの影響でガラガラですね。

まだまだ、武蔵野線・京葉線の人の少なさには驚くことでしょう。

さいごに

いかがだったでしょうか。ひと昔は貨物列車が多かった武蔵野線ですが、今では人員輸送が主となり、武蔵浦和や南浦和などは令和になっても継続して人気のエリアですね。

ショッピングモールや多様な施設が沿線に多く点在する事でとても受容が高まってきていますね。当店では武蔵野線も利用できるエリアでのお部屋探しをお手伝いすることもあります。

ぜひお部屋探しを検討されている方は、当店までご連絡ください!

関連記事がはこちら»≪都営地下鉄≫都営大江戸線の歴史を紹介!

関連記事はこちら»西武池袋線の歴史を紹介!

関連記事はこちら»西武新宿線の歴史を紹介!

関連記事はこちら»≪都営地下鉄≫都営三田線の歴史を紹介!

関連記事はこちら»東日本旅客鉄道≫JR埼京線の歴史について

関連記事はこちら»東武鉄道】東武東上線の歴史を紹介!

»お部屋探しのお問い合わせはこちら!

»来店して相談したい方はこちら!

あさがお不動産株式会社
東京都豊島区池袋本町1-36-6
TEL03-6914-3783

担当:中島

北池袋駅から徒歩1分!東武東上線・三田線の賃貸・売買・建物管理のことならお任せください!

豊富な情報力と経験によって、皆様のお部屋探しを強力にサポートいたします!

オーナー様も大募集しております!地元・北池袋を盛り上げましょう!

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください